利用案内

利用案内

 蔵書数は、図書約34,000冊、雑誌は和雑誌約1,280タイトル、洋雑誌約220タイトルです。

 外部サービスは以下のとおりになっています。

 ★外来者の利用★
   閲覧のみ
   利用時間:月〜金 午前9時-午後5時

   

 お問い合わせはこちら!

 071-0198
 北海道旭川市西神楽1線10号(交通案内
 地方独立行政法人北海道立総合研究機構 森林研究本部 林産試験場企業支援部研究調整グループ
 TEL 0166-75-4233(内線363)FAX 0166-75-3621

利用要綱

「地方独立行政法人 北海道立総合研究機構森林研究本部 林産試験場 図書等の閲覧貸出要領」

(目的)
第1条 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構森林研究本部 林産試験場 図書室(以下「図書室」という。)に備えてある図書、雑誌文献及び資料(以下「図書等」という。)の閲覧、貸し出しに関することは、別に定めがあるものを除くほかこの規程の定めるところによる。

(図書室の利用)
第2条 図書室は地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部 林産試験場職員(以下、「職員」という。)の利用に供するほか、その利用に支障のない範囲で職員以外にも利用させることができる。ただし、職員以外の利用は閲覧のみとする。尚、他の図書館等からの貸出依頼については、許可できることとする。

(閲覧及び貸出)
第3条 図書等の閲覧及び貸し出しを受けようとする者は、次により係員に申し込まなければならない。
(1)職員貸出  「図書室利用者カード」
(2)一般閲覧  「外来者閲覧カード」

(貸出期間)
第4条 図書等の貸出期間は、次のとおりとする。
(1)図書、文献及び資料 3箇月以内
(2)雑誌           1箇月以内

(転貸の禁止)
第5条 貸し出しを受けた図書等は、他に転貸してはならない。

(貸し出しの制限)
第6条 図書等のうちで、管理上特に必要なものについては、貸し出しを制限できることが出来る。

(返納)
第7条 図書等の借受者は、図書室へ持参し返納しなければならない。
   2  図書等の借受者は、返納の請求があったときは、貸出期間中であってもただちに返納しなければならない。

(責務)
第8条 図書等を利用する者は、亡失又はき損したりすることのないよう心がけなければならない。


   附則
この要領は、平成22年12月1日から施行する。